July 20, 2020

新型コロナウイルス感染防止のための面会規制が長引き、皆様方にはご心配をおかけしております。

さて、7月10日に鈴鹿市にて、三重県では76日ぶりとなる新たな感染者が発生したとの報道があり、以降8日間で9名の新たな感染者が発生いたしました。

発生した地域が、明和町、伊勢市、松阪市と施設の周辺地域であることから、施設内感染を防ぐため誠に申し訳ありませんが当分の間、面会を控えていただきますようお願いします。解除の時期につきましては状況を見ながら協議をしてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いします。

なお、ご自宅から顔を見てお話ができるスカイプを...

May 28, 2020

感染症委員会委員の指導のもと、各ユニットで予防服を作製しています。

多気彩幸では感染症予防対策として、職員に手洗い、消毒、マスクの着用、検温などの体調管理、施設を出入りする時の洋服の着替えを徹底しています。

マスクや消毒液が不足していると言われていますが、多気彩幸では必要数は確保できています。

また、ご家族様が手作りのマスクを届けてくださいました。

May 28, 2020

新型コロナウイルスの感染予防ため面会規制が続いている中、職員から画面を通してでも、ご家族様に会っていただいたら喜ばれるだろうなとの提案がありました。

ご家族様からもご要望いただいたこともあり、スカイプを活用してテレビ電話で面会していただいています。

(↓クリックまたはタップで画像が拡大されます)

April 24, 2020

平素は、当施設の運営にご理解協力を賜り厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々、また並びにご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

また、日々新型コロナウイルスとの闘いの最前線で、昼夜を問わず働いてくださっている医療従事者の皆様のご尽力に、心から敬意を表します。

新型コロナの感染が日に日に拡大し、全国に「緊急事態宣言」が発令されました。当施設でも面会規制が長引いており、ご家族様には大変ご心配をおかけしております。

当施設といたしましては、感染症の病原体を施設内に持ち込まないようにするため、職員に対し以下の通り指示し...

December 28, 2019

リスク委員会の活動を紹介します。

リスク委員会では、「ヒヤリハット報告書」や「事故報告書」から事故につながりそうな事例を事前に検討したり、起きてしまった事故と同様の事故が起きないようにするにはどのような対策を練るべきか等を話し合っています。

今年7月の委員会開催時に、委員から「事故が起こってしまった時などに適切な対応をするためには記録による情報が重要であると言われているが、普段からどのようなことに注意して記録すればよいのか」との意見が出ました。

他の委員からも「基本的なことを知っているようで知らない」との意見があり、委員会として記録に関す...

November 26, 2019

業者による防火設備の整備点検を実施しました。年2回実施することが義務付けられています。

多気彩幸では、この点検に合わせて防災訓練を実施しています。

今回は、避難時にエレベーターが利用できない事態を想定して、階段を利用した避難訓練を実施しました。

(写真の人形は、地元の消防署から人形をお借りした物で、担架の代りに毛布を使用しました。)

停電時に使用する自家発電装置の使用方法を確認しました。

夜間に停電した場合の明かりの確保や、喀痰吸引装置等の電源確保に使用します。

July 19, 2019

多気彩幸のお祭りでは、毎年高校生レストランで有名な、相可高校の食物調理科の生徒の皆さんに協力していただいて、ケーキなどをふるまっています。

今日は(7月18日)お祭りの日程調整のため、施設長と副施設長の2人が相可高校を訪問し、村林先生にお会いしてきました。

訪問していつも感心するのは、生徒の皆さんの礼儀正しさと勉強の目的意識です。

廊下ですれ違うと必ず、「こんにちわ」と笑顔で会釈してくれます。

また、打ち合わせに同席してくれた生徒さんは、「ここでは一般の高校生では出来ない、色んな経験ができます。」と誇らしげに話してくれました。

生徒の皆さん、...

May 27, 2019

Indeedにオリジナル採用ページを作成しました!

採用ページはコチラ

こちらから、求人情報が確認できます。

簡単に求人の応募が可能です。

もちろん、電話から、このホームページから問い合わせ可能です。

こちらからアクセスしてください。→問い合わせページへのリンク

February 6, 2019

吉田福祉基金より自走式・介助用車椅子を5台いただきました。

平成31年2月1日には同じ多気町内にある吉田福祉基金会館で贈呈式が行われ、施設長などが出席しました。

多気彩幸も平成19年の開設以来12年が経過しています。それに合わせて、日常生活の中で使用している車椅子も古くなってきていました。

今回、吉田福祉基金より新しい車椅子を5台もいただき、利用者様も大変喜んでいます。そして、職員も大変感謝しているところです。

また、贈呈式の中で多気彩幸の活動報告も行いました。

今回いただいた車椅子については、これからも大切に使用したいと思います。寄贈ありが...

December 4, 2018

■処置の様子

傷や褥瘡(じょくそう)の処置を中心に、午前中やお風呂後などに行います。各ユニットを回診車で巡回します。

■経管栄養の様子

現在10名程度、毎日2~3食を看護師が手分けして行います。他にも、採血、必要があれば点滴、病院受診に同行したり、内服薬の管理、などを行います。

■ユニットの雰囲気

写真は陽当たりの良いユニット。皆さん共同スペースに集まってTVや新聞を見られています。

■職員の様子

現在は、常勤3名・非常勤2名の看護師が働いています。30代から60代まで、幅広い年齢の方が働いています。

只今、看護師(看護師、准看護師)を2名募集して...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

​カテゴリー