多気彩幸『獅子舞』

皆さん、こんにちは。


こちらも毎年恒例になっている(去年はコロナで中止)伊勢大神楽の方に来ていただき、獅子舞を演じていただきました。


神楽師の方から「今日は牙のない雌のお頭で、お伊勢さんに例えれば内宮さんにあたる。皆さん居ながらにしてお伊勢さんに参拝したことになる」との話をしていただき、皆さん頷いてみえました。


利用者さんは「頭を噛まれるのはこわいなぁ」など思い思いのことを話されていました。お神楽の拍子に鼻歌で合わせてみえる方、お頭を見て手を合わせて拝んで見える方、頭を下げて拝礼してみえる方などがみえました。


今年、高校卒業して入社してきた職員は、生まれて初めて獅子舞を見ると興味深そうに見入っていました。



~事務所~