お役立ち歳時シリーズ②


5月21日頃は二十四節季の「小満(しょうまん)」と言います。

昔は秋にまいた麦の種が、ちょうど穂をつける時期でした。

穂が出始めた麦を見て「今年は順調に育っている」と、ほっと一安心(少し満足)したのが由来だそうです。

当施設の利用者の方にも農家を営まれていた方も多く、農作業の思い出話に花が咲く季節でもあります。 確かに、外の木々も緑が濃くなってきたのを感じます。

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー

​関連リンク

© 2018 by Takisaikou .