新任職員研修

平成30年7月19日と25日に新たに入社された職員に対して研修を行いました。

両日とも内容は、①「研修の目的」、②「認めるについて」、③「介護の基礎スキル(看護)」、④「介護の基礎スキル(介護)」、⑤「権利擁護(人権・虐待など)について」、⑥「高齢者疑似体験」でした。

中身の濃い2時間半でしたが、皆さん研修内容をよく理解してくれました。

写真は、研修の様子と疑似体験の様子です。

疑似体験は、ゴーグルや重りをつけて、高齢者の状況になってもらうことで、介護に活かしていこうという趣旨です。

今後も、研修を通じて職員のモチベーション向上、サービスの質の向上を目指していきます。

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー

​関連リンク

© 2018 by Takisaikou .