お役立ち歳時シリーズ⑭

11月22日頃は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」です。文字通り、北の方から雪が降り始める時期を表します。

20日は札幌市で今年初めて雪が観測されたそうですね。平年より23日遅く、観測史上最も遅いそう。

三重ではほぼ雪が降らないので、関心は少ないですが、歳時記とよくリンクしますね。

当施設では、給食メニューに「鍋」が出始めました。それを見ると本格的な冬の到来を感じます。

さて、このお役立ち歳時シリーズですが、介護施設の中で過ごされる利用者様。なかなか外に出る機会が少ないのが現状です。

そういった中で、少しでも季節の変化に気づいていただけるよう、また、職員が意識できるようにと始めました。

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー

​関連リンク

© 2018 by Takisaikou .