毎日、将棋を指しています!


もうすぐ100歳になられる入居者様は、今日も将棋を指されています。

将棋が好きで、他の入居者様や職員を相手に、将棋を指すことを楽しみにしています。

施設長が相手として指名されることが多く、対局の終盤に指しこまれて「参った」と言うと、一瞬、ニコッと勝ち誇った笑みを浮かべられるとのことです。

今回は、多気町の囲碁クラブの方にお越しいただいて、対局していただきました。

囲碁クラブの方は、「お強いですね、このお年でこれだけ打てたら大したものです。」と感心していました。

囲碁クラブの方には、職員からの突然のお願いにもかかわらず、ご快諾いただきありがとうございます。

囲碁のお好きな入居者様も見えますので、今後とも宜しくお願いします。

最新記事
アーカイブ
​カテゴリー

​関連リンク

© 2018 by Takisaikou .